Microsoft、「Windows Phone 7.8」のメインストリームサポートの終了日を延期

Microsoftが、「Windows Phone 7.8」のメインストリームサポートの終了日を延期したことが分かりました。
o05850370is12t 同OSのメインストリームサポートの終了日は当初9月9日と案内されていましたが、ひっそりと延長され、現在は2014年10月14日までとなっており、同OSには延長サポートが設定されていない事から同日をもってサポートが完全に終了します。

「Windows Phone 7.8」と言えば、日本で唯一発売されたWindows Phone搭載モデル「IS12T」が対応端末ですが、10月14日をもってメインストリームサポートが終了となるのでご注意を。

 ・マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

[via blog of mobile

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事