NTTドコモ、新料金プランに余ったデータ量を繰り越せる「パケットくりこし」や新定額プラン「データLパック」を追加

本日、NTTドコモが、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえるTM」の「パケットパックTM」に、使わなかったデータ量を翌月に繰り越して利用出来る「パケットくりこしTM」を導入するとともに、追加購入データ量の利用期間を延長する事と、お一人で利用しているユーザー向けに「データLパックTM」を追加する事を発表しました。
200804-docomo-logo 「パケットくりこし」は、「パケットパック」の利用可能データ量に到達しなかった場合、使わなかったデータ量を1GBごとに翌月に繰り越して利用可能で、更にシェアしている家族や同一法人間等で分け合うこともでき、10月1日より提供開始です。

次に、「データLパック」は、月額6,700円(税抜)で8GBまで利用可能なプランで、9月19日から提供開始です。
(9月19日ってところが何かあるのかと思ってしまいますが…)

なお、各種詳細はこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事