「Windows 9」は通知センターを搭載へ

Microsoftは9月末に次期Windowsこと「Windows 9」(仮称/コードネーム:Threshold)のテクニカルプレビュー版をリリースすると言われていますが、その「Windows 9」には今やモバイルOSではお馴染みとなり、「OS X Mountain Lion」にも搭載されている”通知センター”が搭載される事が分かりました。
windows9logo Neowinによると、「Windows 9」の最新ビルドには通知センターが搭載されているようで、画面右下のシステムトレイから小さなウインドウで表示され、通知はアプリごとに分類されていて、通知を一括もしくは個別に削除するボタンなどが搭載されているそうです。

また、ウインドウサイズは固定されており、通知の内容が長い場合はスクロール表示で対応し、”白”を基調とした非常に綺麗なデザインとなっているそうです。

なお、現在のところは基本的な機能しか搭載されておらず、今後、更に多くの機能が追加されるものと予想されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事