4.7インチ版「iPhone 6」のLTEモデムはQualcomm製「MDM9625」を採用 ー LTE-Advancedをサポート

今日流出した「iPhone 6」の4.7インチモデルのロジックボードの写真の解析が進められており、新たに「iPhone 6」の4.7インチモデルにはQualcommのLTEモデム「MDM9625」が採用されている事が分かりました。
iphone_6_board_mdm9625 「MDM9625」はCategory 4対応のLTEモデムで、最高通信速度が150Mbpsとなっており、LTE-Advancedをサポートしています。
(iPhone 5s/5cに搭載されている「MDM9615」は最大100Mbps)

QualcommのLTEモデムには「Samsung GALAXY S5 LTE-A」などが採用している最高通信速度が300MbpsのCategory 6対応版がありますが、Appleは1つ前のモデルを選択した模様。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事