電源が入り起動可能な「iPhone 6」の実機映像?! ー 本物かどうか怪しい箇所も…

MacRumorsによると、「iPhone 6」の各種部品をリークしているFeld & Volkが、これまでにリークした部品を組み立てて実際に動作する「iPhone 6」のハンズオン動画を公開しました。
iphone_6_recovery 映像では、実際に電源を入れ、リカバリーモードでiTunesへの接続を促す画面が表示されるところで終わっていますが、「iOS 8」の最新版ではこの時に表示されるiTunesアイコンの色が赤色に変更されている事から、この映像が偽物である可能性もあります。
(iOS 8がまだ完成していないので、古いベータ版か、iOS 7が搭載されている可能性もありますが…)


参考までに「iOS 8 beta 5」のリカバリーモード時の写真。


UPDATE:9 to 5 Macによると、このリカバリー画面のLightningケーブルの画像がディスプレイの最下部まで到達していない点も怪しいとのこと。
screen-shot-2014-08-29-at-11-51-09-am

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事