Apple、次期iPadシリーズの量産を開始 ー 次期iPad Airはディスプレイに反射防止加工を採用か

本日、ブルームバーグが、情報筋の話として、Appleは次期「iPad Air」と次期「iPad mini」の量産を開始したようだと報じています。
ipadair2_3 まず、次期「iPad Air」は今四半期中(2014年7月〜9月)もしくは来四半期初め(2014年10月頃)に発表され、次期「iPad mini」も今年中に発売されるとのこと。

また、次期「iPad Air」については、ディスプレイに反射防止加工が採用されるかもしれないものの、生産が複雑になる事から出荷が制限される可能性があるそうです。

なお、去年は10月22日(火)に現行の「iPad Air」「iPad mini Retinaディスプレイ」を発表し、11月1日より販売を開始しており、今年もほぼ同等のスケジュールになる可能性が高そうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事