「iPhone 6」の4.7インチモデル向けの各部品を実際に並べてみた写真

Nowhereelse.frが、「iPhone 6」の4.7インチモデルのものとされる基板やLightningコネクタ及びヘッドフォンジャック用ケーブル、電源ボタン用ケーブルなどを並べた画像を公開しています。
iPhone-6-PCB-Flex-01 「iPhone 6」用の各部品を実際に並べてみて「iPhone 5c」と大きさを比較したのが上記画像で、ただ置いて並べてみただけなので多少の誤差はあるものの、「iPhone 6」が「iPhone 5c」よりも一回り大きくなる事が良く分かります。

また、下記画像はLightningコネクタ及びヘッドフォンジャック用ケーブルと電源ボタン用ケーブルだけを撮影した画像となっています。
iPhone-6-PCB-Flex-03

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事