Google、OS X向け「Chrome」の64bit版の開発者向けバージョン(Canary)を公開

TNWによると、Googleが、Mac向け「Google Chrome」(Canary Build)の64bit版をリリースしていた事が分かりました。
chromelogossGoogle Chrome Canary Build」は、開発版よりもいち早く開発中の機能が追加され、ほぼ毎夜のペースで頻繁に更新される開発者向けのバージョンで、Windows向けの64bit版では速度やセキュリティ、安定性の面で32bit版より優れていましたが、OS X版も同様の恩恵があるものと予想されます。
2014-08-06_0028 なお、Windows版は6月初めにCanary版およびDev版がリリースされ、その約2ヶ月後の7月末にベータ版がリリースされている事から、OS X版も同様のスケジュールであれば10月初め頃にベータ版がリリースされるものとみられています。

 ・Google Chrome Canary Build

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事