人気ユーティリティツール「iStat Menus」の最新版『iStat Menus 5』発表 ー 新デザインやYosemite対応

本日、Bjangoが、OS XのメニューバーにCPUやメモリ、ハードディスク、ネットワーク、温度、バッテリーなどの各種システム状況を表示する事が出来る人気ユーティリティツール「iStat Menus」の最新版『iStat Menus 5』を発表しました。
2014-08-05_2037 『iStat Menus 5』は、新しいメニューバーアイコン、新しいドロップダウンメニュー、新しいデザインが特徴で、OS X Yosemiteにも対応しており、Yosemiteのダークモードに合わせるようにライトモードとダークモードの2種類のテーマが用意されています。

また、これまでの機能に加え、世界時計の機能も新たに追加されており、世界各国の都市の時刻や日の出、日の入り時間などの詳細を閲覧可能で、更に各ドロップダウンメニューの言語がローカライズされ、日本語表示にも対応しています。
image-lightmap 価格は16ドル(約1,600円)となっており、「iStat Menus 3」もしくは「iStat Menus 4」のユーザーは9.99ドル(約1,000円)でアップグレード可能です。

なお、14日間は無料で試用可能なので、気になる方は試してから購入される事をオススメします。

 ・iStat Menus 5

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事