「iOS 8 beta 5」で新たに追加された機能や変更点のまとめ

本日、開発者向けに「iOS 8 beta 5」がリリースされましたが、9 to 5 Macなどが「iOS 8 beta 5」の変更点を紹介しています。
ios-8-logo
それらをまとめると下記の通り。

ヘルスケア

・肺活量のデータに対応

・データの書き出しに対応
img_9308

・メディカルIDをロック中でも見れるようにするかどうかの設定項目の追加
img_9309

iCloud

・iCloudフォトストレージの設定項目に「iPhoneストレージを最適化」と「ダウンロードしてオリジナルを残す」の新しいオプション追加
screen-shot-2014-08-04-at-10-47-07-am

Spotlight

・起動時のアニメーションの高速化

設定

・iCloudのアイコンが新しく
img_3136
screen-shot-2014-08-04-at-10-34-04-am

・プライバシーの設定欄に「ヘルスケア」が追加されている
io8b5prihelth

システム

・T-MobileのWi-Fi通話の新しいインジケーター追加
img_0153

・英語キーボードで予測テキストの表示/非表示が選択可能に
screen-shot-2014-08-04-at-11-23-37-am

※新たに分かり次第、随時追記していきます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。