Apple、「OS X Yosemite」を10月末頃に正式リリースか ー 12インチ版MacBookや4K対応デスクトップモデルなどの情報も

9 to 5 Macが、複数の情報筋の話として、Appleは10月10日頃に「OS X Yosemite」のGM(ゴールデンマスター)版をリリースする予定で、10月末に正式にリリースする予定のようだと報じています。
yosemite リリース日の詳細については、10月に開催されるであろうウェアラブルデバイスの発表イベントで発表されるものとみられています。

また、以前より噂があるRetinaディスプレイを搭載した12インチ版の新しい「MacBook」については、非常に薄く、軽量のアルミ製筐体を採用しており、名称についてはまだどうなるかは分かっていないようです。

更に、4Kに対応した「iMac」もしくはディスプレイも準備されており、これらの新しいデバイスは2014年第3四半期〜第4四半期に出荷されるとみられているものの、IntelのCPUなどの開発状況により2015年までずれ込む可能性もあるとのこと。

Appleは「OS X Yosemite」のセールスポイントとして、より高解像度のディスプレイと上記の新しいMacをプッシュする事を計画しており、上記デバイス以外に4K解像度に対応したカメラで撮影した動画のサポートを強化する為に「iMovie」や「Final Cut Pro」もアップデートされるようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事