Apple、オーストラリアのApple Storeで「iPhone」及び「iPad」の下取りプログラムを提供開始

9 to 5 Macによると、AppleがオーストラリアのApple Storeで「iPhone」の下取りプログラムの提供を開始した事が分かりました。
2012-iphone5-gallery1
「iPhone」の下取りプログラムは、「iPhone」の利用者が自分の端末を店舗に持ち込むと、端末が正常に動作していることを条件に新しい「iPhone」を購入できるクレジットを受けとれ、クレジットは端末の状態に応じて最大250AUドル(約24,000円)が付与される仕組みとなっています。

【追 記】
MacRumorsによると、同時に「iPad」の下取りプログラムも開始されたようで、最大215AUドル(約20,000円)で下取りしてくれるとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。