一部の言語環境で「iOS 7.1.2」のカレンダーアプリの祝日表示機能にバグが見つかる

「iOS」では「iOS 7.1」からカレンダーアプリにその国々の祝日を自動的に追加出来る機能が新たに追加されましたが、PhoneArenaによると、「iOS 7.1.2」を使用している一部地域のユーザーから、カレンダーアプリで設定した国とは違う国の祝日が表示されるバグが報告されている事が分かりました。
ios7icon2
実際に問題を報告しているのはリトアニアのユーザーで、なぜか香港やカナダ、メキシコなどの祝日がカレンダーに表示されてしまうとのこと。
(下記動画はそのバグを撮影したもので、日本語の書式設定ではこのバグは発生していません)

なお、Apple側も既にこのバグを認識しており、次期アップデートで修正する予定である事を明らかにしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。