日本マイクロソフト、一般消費者向け「Office 365」を年内に提供へ

Microsoftのサブスクリプション形式のオフィススイート「Office 365」は、現在、国内では法人向けにしか提供されていないのですが、本日、日本マイクロソフトが、一般消費者向け「Office 365」となる「Office 365 for Consumer」を年内に提供する予定である事を発表しました。
Office365
「Office 365 for Consumer」は日本市場に最適化されたもので、提供予定時期以外の詳細は後日発表するとのこと。

海外では家庭向けに「Office 365 Home Premium」が、個人向けに「Office 365 Personal」がそれぞれ提供されていますが、日本向けがどのような形式になるのかは不明です。

ただ、この一般消費者向け「Office 365」が日本でも提供されるとなると、「Office for iPad」も日本で利用可能になるものと予想されます。

[via Engadget Japanese

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。