「iOS 8」にはより詳しいバッテリー使用状況が閲覧出来る機能が隠されている事が明らかに

「iOS 8 beta 1」に隠された様々な機能を見つけては情報を公開している開発者のHamza Sood氏が、今度はバッテリー使用状況をより詳細に表示する事が出来る機能が隠されている事を明らかにしました。

その機能のスクリーンショットが下記画像で、バッテリーの残量の推移がグラフで表示されるようになっており、Appleが内部的に使用するための機能と予想されます。
BpxsISNIEAEEAZG
なお、画面右上に表示されているカンガルーのような絵のボタンは、バグレポートUIを起動する為のボタンになっているそうです。

[via Twitter

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事