【動画】Googleの自動運転自動車にもしバグがあったら…

先日、Googleが、完全に自動運転で動く自動運転自動車の試作機を発表した事が話題になりましたが、米国のコメディアンであるコナン・オブライエン氏が、「もし、この自動運転自動車がバグったら…」という内容のジョークビデオを公開しました。
early-vehicle-lores
ビデオは元々はGoogleが公開している動画を元に編集して作られており、いかにもアメリカンジョークっぽい内容となっていますw
(注:ビデオは合成して制作されていますが、動物虐待に関する場面もあり、不快に感じる場合があるのでご注意を)

なお、Googleの自動運転自動車の最高速度は時速約40kmで、車の前面には衝突に備えてフォーム素材を、フロントグラスにはガラスでなくプラスチックを採用し、安全を再優先に設計されています。

[via TechCrunch, TechCrunch Japan

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。