「Google Maps」のルート検索にドラゴンでの移動が選べるイースターエッグ

本日、「Google Maps」のルート検索に、移動手段として「車」「公共交通機関」「徒歩」「自転車」の他に『ドラゴン』が選択出来るイースターエッグが隠されている事が分かりました。

といってもドラゴンが利用出来る場所は限られており、その場所とはウェールズの”ブレコン・ビーコンズ国立公園”から”スノードン山”までの間のみで、その区間でルート検索をすると下記スクリーンショットのように移動手段としてドラゴンが表示されるようになっています。
2014-06-02_1847 ちなみに車だと3時間半かかるルートが、ドラゴンに乗ると21分で着くようです。

なぜこんなイースターエッグを用意したのかは不明ですが、ドラゴンと言えばウェールズの国旗にはドラゴンが描かれているので、その事が関係しているのかも。

 ・Google+
 ・Google Maps

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事