日本マイクロソフト、国内でも「Surface Pro 3」を正式に発表 ー 国内では7月17日より発売へ

本日、日本マイクロソフトが、国内でも12インチ版タブレット端末「Surface Pro 3」を正式に発表しました。
SurfacePro3Primary_Web 日本版は、「Office Home and Business 2013」がプリインストールされる他、手書きメモとクラウドを融合させた便利な手書きメモアプリ「Note Anytime」が付属しているのが特徴となっています。

また、価格は91,800円〜となっており、国内では7月17日より全国量販店グループおよびMicrosoft Store(オンラインストア)経由で販売を開始する予定で、6月3日(火)0時から受注を開始するとのこと。
(Core i3モデルのみ8月発売予定)

【本体価格】(税抜参考価格)
 ・Core i3/4GB/64GB:91,800円
 ・Core i5/4GB/128GB:111,800円
 ・Core i5/8GB/256GB:139,800円
 ・Core i7/8GB/256GB:164,800円
 ・Core i7/8GB/512GB:202,800円

なお、各種アクセサリも7月17日より発売予定で、アクセサリの価格や販売店に関する情報は下記のプレスリリースや公式サイトを参考にして下さい。

 ・公式サイト
 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事