Retinaディスプレイ搭載「MacBook Air」か?! 「WWDC」で12インチの新型「MacBook」発表との噂が浮上

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

FENG.comが、消息筋の話として、来週に開催される「WWDC 2014」で見たことがない新しい「MacBook」がリリースされるようだと報じています。
Retinaディスプレイ搭載「MacBook Air」か?! 「WWDC」で12インチの新型「MacBook」発表との噂が浮上
そのディスプレイのサイズは12インチになると言われており、同サイトはRetinaディスプレイを搭載した新しい「MacBook Air」ではないかと予想しています。

個人的には発表される可能性は低いと思っていますが…。

Retinaディスプレイを搭載するとなると消費電力の問題もあり、より省エネ性が進む次期プロセッサ「Broadwell」が出るまではRetina搭載MacBook Airは出ないはず。

関連エントリ


googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次