Retinaディスプレイ搭載「MacBook Air」か?! 「WWDC」で12インチの新型「MacBook」発表との噂が浮上

FENG.comが、消息筋の話として、来週に開催される「WWDC 2014」で見たことがない新しい「MacBook」がリリースされるようだと報じています。
12inch-Retina-MacbookAir そのディスプレイのサイズは12インチになると言われており、同サイトはRetinaディスプレイを搭載した新しい「MacBook Air」ではないかと予想しています。

個人的には発表される可能性は低いと思っていますが…。

Retinaディスプレイを搭載するとなると消費電力の問題もあり、より省エネ性が進む次期プロセッサ「Broadwell」が出るまではRetina搭載MacBook Airは出ないはず。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事