LINE、ユーザー自作スタンプの販売を開始

LINE株式会社が、本日より「LINE ウェブストア」にてユーザーによる自作スタンプの販売を開始した事を発表しました。
LINE また、LINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売することができるプラットフォーム「LINE Creators Market」のクリエイターの登録数は約30,000人を超え、登録申請されたスタンプは5,000セットを突破しており、クリエイター登録者のうち日本国外のユーザーが約4割を占めている事も明らかにしています。

本日より、審査が完了したスタンプは、該当スタンプを登録したクリエイターが「LINE Creators Market」の管理画面から順次公開できるようになり、公開されたスタンプは「LINE ウェブストア」で販売・購入が可能になるとのこと。

 ・プレスリリース
 ・LINE ウェブストア

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事