「iPhone」用GBAエミュレーター向けのシリコン製コントローラー「G-PAD」、Indiegogoにて資金を募集中

クラウドファンディングサイトIndiegogoにて、「iPhone」のGBA(ゲームボーイアドバンス)エミュレーター用のシリコン製コントローラー「G-PAD」のプロジェクトが資金を募集しています。
20140407191233-42 20140407191626-59 「G-PAD」は「iPhone」に履かせて使用するタイプのコントローラーで、Bluetoothなどで接続する訳ではなく、画面上のボタンを押し易くするアタッチメントみたいな感じのコントローラーとなっています。


GBAエミュ向けという事で使える機会は限られていますが、タッチ操作は操作面で難があるので、なかなか良さそうなアイデアです。

資金集めは6月6日までに16,000ドルを目標としており、13ドルの投資で「iPhone 5/5s/5c」と「iPod touch 5G」用が先行で入手出来るようです。
(出荷時期は2014年8月の予定)

なお、正式発売後の価格は33ドルの予定となっています。

[via iDownload Blog
関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事