Mac Fanが公開した図面をもとに作られた「iPhone 6」の3Dレンダリング画像

これまでに数々の未発表のApple製品を想像したコンセプト画像を公開してきたデザイナーのMartin Hajek氏が、日本のMac Fanが2014年5月号に掲載していた「iPhone 6」の図面をもとに作成した3Dレンダリング画像を公開しています。
2014-03-29_2217
2014-03-29_22183
大きさから5.7インチモデルと予想され、バックカメラの形状などMac Fanの情報とは少し違う部分もありますが、図面を形にするとこんな感じになるようです。

なお、Mac Fanの情報によると、「iPhone 6」は4.7インチと5.7インチの2モデルで、「iPod nano (第7世代)」のように側面部分がR形状となっており、5.7インチモデルのバックカメラは「iPod touch (第5世代)」のように少し飛び出た形状になるとのこと。

 ・Mac Fan:2014年5月号に次期iPhoneの図面を掲載?
 (Macお宝鑑定団Blog)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。