ロシア、スパイを警戒し、閣僚が使用する端末をApple製からSamsung製に変更

現在、ロシアとアメリカはクリミア問題で色々と対立していますが、AFP通信によると、ロシア政府関係者が米Appleの「iPad」の使用をやめ、韓国Samsungの端末に切り替えたことが分かりました。
iPadminiRetina その理由はセキュリティー強化の為で、ロシアのニキフォロフ通信情報相はSamsung製のタブレットは「特別に保護された端末で、機密情報も扱える」と述べており、米国の対露制裁への対抗措置ではなく、米IT企業への締め付けを強化する意図はないとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事