Microsoft、「OneNote for Mac」を無料で配信開始 ー Windows向けにも無料提供開始

本日、Microsoftが、Mac App Storeにてデジタルノートブックアプリ「OneNote」の配信を開始しました。
onenotemac 「OneNote」には、突然ひらめいたアイデアやインスピレーション、忘れてはならない大切な用事のリストなどを記録することができ、家にいるときでも、オフィスや移動中のときも、いつでもノートがとれ、記録したノートは他のユーザーや異なるデバイスで共有して利用可能です。

なお、価格は期間限定で無料提供中で、使用にはMicrosoftアカウントが必要となります。

また、お気に入りのWebページをワンクリックでOneNoteに保存出来るWebクリッパーの機能も提供が開始されており、こちらから利用可能で、同時にWindows版もこちらから無料ダウンロードが可能となっています。

Microsoft OneNote
価格: 無料

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事