米ミネアポリスで8歳の少年を殴って「iPad」を奪う事件が発生

HuffingtonPostによると、現地時間の3月13日に、米ミネアポリスで8歳の少年を殴って「iPad」を奪う事件が発生していた事が分かりました。

犯人は32歳の犯罪歴のある男性で、その様子が防犯カメラに映っており、すれ違いざまに少年を殴り倒して、そのまま「iPad」を奪ったようです。

なお、犯人は現場にいた人に追われ、その後、警察に逮捕されています。

また、少年に大きな怪我はなかったものの「iPad」が傷だらけになったようで、近くのApple Storeが交換に応じたそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。