前面にカーブガラスを採用した「iPhone 6」のコンセプト映像

各種コンセプト映像でお馴染みのConceptsiPhoneが、また新たな「iPhone 6」を想像したコンセプト映像を公開しています。

今回公開されたコンセプトデザインは、前面にカーブガラスを採用し、背面は「iPod touch」や「iPhone 5c」のように丸みを帯びたデザインとなっています。


先日にMacお宝鑑定団が、「iPhone 6」の大型液晶搭載モデルの一部デザインは「iPhone 5c」のデザインに酷似しており、本体の形状は前面にもR形状が採用され、「iPod nano (第7世代)」のように側面全体がR形状になる可能性が高いと報じていましたが、「iPhone 6」はこのコンセプトデザインをもう少し丸みを帯びたものにした感じのデザインになるのかもしれません。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事