「iPad Air」で「Safari」がクラッシュする問題、「iOS 7.1」のクリーンインストールで改善

本日、OS X Dailyが、「iOS 7.1」をインストールした「iPad Air」で、「Safari」が突然クラッシュしたり再起動してしまう問題が発生する場合は、「iOS 7.1」をクリーンインストールする事で改善可能と報告しています。
ipadair 「iPad Air」で「Safari」がクラッシュした際のエラーログを調べると、ほとんどがメモリ不足によるもので、「iOS 7.1」へOTA(Over-The-Air)でアップデートした場合に一部ユーザーから改善されたと報告されているものの、もし、それでも直っていない場合は「iOS」をクリーンインストールしたら完全に直ったと複数報告されているとのこと。

なお、クリーンインストールの方法はこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事