FIA公式のF1レースゲーム「F1 2013」がMac App Storeに登場

Mac App Storeにて、FIA公式のF1レースゲーム「F1 2013: Classic Edition」の配信が開始されました。
f12013-promo1 同ゲームは当初2013年12月にリリース予定だったものの、その後延期され、ようやくリリースされました。

価格は5400円で、PS版などと同じく、キャリアモード、グランプリモード、シナリオモードに加え、1980〜1990年代のF1カーで伝説的なドライバーと戦える「F1 Classics モード」も搭載されています。

なお、最小システム要件は下記の通りで、ATI X1xxxシリーズ、ATI HD2xxxシリーズ、Intel GMAシリーズ、Intel HD3000、NVIDIA 1xxシリーズ、NVIDIA 3xxシリーズ、NVIDIA 7xxxシリーズ、NVIDIA 8xxxシリーズ、NVIDIA 9xxxシリーズといったグラフィックカードはサポートしていないとのこと。

 ・CPU:2.4 GHz以上
 ・RAM:4GB
 ・GPU:512MB
 ・空き容量:13GB

「F1」はまもなく2014年シーズンが開幕しますが、この「F1」シリーズは毎年秋に発売されている為、「F1 2014」も今秋の発売になるものと予想されます。

F1™ 2013: Classic Edition
価格: ¥5,400


関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事