Microsoft、幹部のTony Bates氏とTami Reller氏が退職へ

昨日、米Microsoftの事業開発とエバンジェリズムの責任者であるTony Bates氏とマーケティング責任者のTami Reller氏が同社を退職する予定との報道がありましたが、本日、同社が両者が退職する事を正式に発表しました。

Tony Bates氏は「Skype」の元CEOで、2011年に同社が「Skype」を買収した後に同職を務めており、同氏の役割はEric Rudder氏が引き継ぐ予定とのこと。

また、これに伴い広告及び戦略担当エグゼクティブバイスプレジデントだったMark Penn氏が、最高戦略責任者へと昇格するそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。