初の「Made For iPhone」対応補聴器「ReSound LiNX」が登場

以前に「Made For iPhone」(以下、MFi)に対応し「iPhone」と連携可能な補聴器が開発されている事を紹介しましたが、本日、初のMFi対応補聴器「ReSound LiNX」が正式に発表されました。

開発元はデンマークの大手補聴器メーカーであるGN Store Nord社で、「ReSound LiNX」はBluetoothで「iPhone」と連携可能で、iOS向けに公式アプリもリリースされており、アプリは補聴器のリモコンとして機能し、音量やイコライザーなどの変更に加え、予めセットされた設定に変更する事が可能となっています。

また、バッテリー駆動時間は通常使用時で5〜6日となっており、iPhoneやiPod touchのワイヤレスイヤフォンとして通話や音楽再生時にも利用可能です。

なお、発売時期などは明らかにされていないものの、カラーバリエーションは10色が用意され、世界で販売される予定です。

[via MacRumors

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。