中国・深センの「iPhone」再生現場のフォトギャラリー

本日、cnBetaにて、中国の深センにある「iPhone」再生工場を撮影した写真が多数公開されています。

再生工場といってもApple公式ではなく作業は市場の一角で行われており、写真を見る限り、壊れた「iPhone」を安く仕入れて分解し、使える部品や裏ルートから入手したパーツなどを組み合わせて、新品同様の「iPhone」としてtaobaoなどで販売される模様。

(壊れていると思われるiPhoneの束)
(ミッドフレームの束)
(再生済みiPhoneと外箱に貼る偽のラベル)
(山積みされている再生済みiPhone)

最後の方にはドライヤーを用いてシュリンク包装までしている様子も出てきますし、cnBetaに掲載されている写真を順に見ていくとどのように再生されているかが良く分かるので、是非ご覧下さい。

 ・cnBeta

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。