Apple、脱獄不要のGBAエミュレーター「GBA4iOS 2.0」に使用された証明書を無効に

本日、脱獄不要の「iOS」向けゲームボーイアドバンスエミュレーター「GBA4iOS」のメジャーアップデート版である『GBA4iOS 2.0』が公開されましたが、早くもAppleが対策に乗り出し、既に普通の方法ではインストール出来なくなっている事が分かりました。

『GBA4iOS 2.0』は証明書を違法に使用してインストールする仕組みでしたが、既にインストールに必要な証明書はAppleによって無効化されており、当初の方法ではインストール出来なくなっています。

ただ、Appleが上記対策を行っても『GBA4iOS 2.0』はインストール可能で、インストールは「iOS」のシステムの日時を2014年2月18日以前に戻す事で可能になるとのこと。

[via MacNN

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。