ヘルスケアやフィットネスに特化したAppleのリストバンド型端末「iBand」を想像したコンセプト映像

Appleが開発していると噂の「iWatch」は、「iPhone」のアクセサリ的なデバイスとなり、健康やフィットネス関連のトラッキングが可能になると言われていますが、本日、T3が、もし「iWatch」がヘルスケアやフィットネスに特化したリストバンド型デバイスだった場合を想像した「iBand」のコンセプト映像を公開しています。


「iBand」は心拍数の測定や睡眠状態の記録が可能で、GPSを内蔵している事からルート案内を表示してくれるようになっており、他にも「iBeacon」や「Siri」、「Touch ID」を搭載しています。


見た目はNikeの「Fuelband」に似てますが、個人的にはこんな感じになったら良いなと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事