「iPhone 6」や次期「iPad」はより薄く軽くなる?!

LEDinsideが、業界関係者によると、「iPhone 6」のディスプレイサイズは4.7インチに拡大され、LEDバックライトの仕様変更によりより軽くなり、2014年6月に発表される可能性があると報じています。

「iPhone 6」ではLEDバックライトモジュールの厚みが、現行の0.6㎜から0.4㎜へと薄型化され、軽量化が図られるとのことですが、ディスプレイの大型化に伴いディスプレイ関連部品の重さが増えることが予想されるため、薄型化はあっても大幅な軽量化は難しいと思われます。

また、次期iPadもLEDバックライトモジュールの厚みは0.8㎜から0.6㎜へと薄型化され、ディスプレイサイズは12インチへと拡大されるとの情報もあるそうです。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。