Apple、「Boot Camp Support Software 5.1.5640」をリリース

本日、Appleが「Boot Camp Support Software 5.1.5640」をリリースしています。

同アップデートには、Boot CampでWindows 7とWindows 8の64bit版をサポートする為に必要なWindowsサポートソフトウェア(Windowsドライバ)が含まれており、同アップデートの使用方法は下記の通り。

  1. ダウンロード後にzipファイルを解凍
  2. 解凍して出来た「BootCamp5.x」フォルダの中身を全てUSBメモリにコピー
  3. Boot Camp上のWindowsを起動
  4. USBメモリ内の「BootCamp」フォルダの中にあるsetup.exeをダブルクリックし、インストールを開始

なお、同アップデートの対象となるモデルは下記の通りで、ダウンロードはこちらから可能です。

  • MacBook Air (11-inch, Mid 2013)
  • MacBook Air (13-inch, Mid 2013)
  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)
  • iMac (21.5-inch, Late 2013)
  • iMac (27-inch, Late 2013)
  • iMac (21.5-inch, Late 2013)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。