Apple、次期iPad miniを台湾のCompalへ発注か?!

調査会社DigiTimes Researchによると、Appleの次期iPad miniの生産を台湾のCompal社へ発注した模様。

また、Compalは2014年だ2四半期末(6月後半)から次期iPad miniの出荷を開始するとのこと。

上記の話が本当であれば、次期iPad miniは7〜8月にも発売される可能性がありますが、過去の例からすると、去年と同じく10月発表の10〜11月発売の可能性が高そうです。

[via EMSOne

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事