インターネット百科事典「ウィキペディア」、発足から丸13年を迎える

今や調べ事には欠かせなくなったインターネット百科事典「Wikipedia」(ウィキペディア)ですが、現地時間の1月15日で発足から丸13年を迎えた事が分かりました。

ウィキペディアは2001年1月15日に英語版が発足しており、サービスが開始されて間もない2001年1月27日時のサイトのスクリーンショットが下記画像となっています。

なお、ウィキペディアの日本語版については、英語版から約4ヶ月遅れの2001年5月頃に発足していたものの、ローマ字表記のコンテンツの少なさからほとんど認知されていなかったようで、2002年9月のシステム更新によって日本語表記に対応するようになってから認知され始めたそうです。

(2002年9月22日のウィキペディア日本語版のスクリーンショット)

[via Business Insider / ウィキペディア

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。