日本マイクロソフト、2014年1月第2週より「Windows 7」向け「Internet Explorer 11」の自動アップグレードを順次開始へ

本日、日本マイクロソフトが、「Windows 7」向け「Internet Explorer 11」への自動アップグレードの提供を国内でも2014年1月第2週から開始する事を発表しました。


「Windows 7」向け「Internet Explorer 11」は海外では既に自動アップグレードでの提供は開始されていましたが、国内でもようやく開始されるようです。

なお、「Internet Explorer 11」では実際のWebサイトが30%高速になる等のパフォーマンス改善のほか、セキュリティやプライバシー、信頼性の向上が実現されており、WebGLやMedia Source Extensionsなど25以上の機能が標準でサポートされています。

 ・Internet Explorer ブログ (日本語版)


関連エントリ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事