Apple、「Logic Pro X 10.0.5」をリリース

本日、Appleが、Mac App Storeにて「Logic Pro X 10.0.5」をリリースしています。

今バージョンでの新機能及び変更点は下記の通り。

  • 新しい 3 人のドラマーと 11 の Drum Kit Designer パッチが追加されます
  • Channel EQ および Linear Phase EQ プラグインが大幅に改善されます。インターフェイスが一新され、Smart Control 領域内からもアクセスできるようになります
  • External I/O プラグインを使用するチャンネルストリップでソロが正しく動作するようになります
  • ボリュームとパンのオートメーションが、Final Cut Pro X と互換性のある XML に取り込まれるようになります
  • リージョンヘッダの新しいコントロールを使って、同じファミリーのループを選択して変更できるようになります
  • オーディオリージョンの“ゲイン”パラメータの値が、リージョンの波形サイズに反映されるようになります
  • ピアノ・ロール・エディタでリンク・モード・ボタンを利用できるようになります
  • 安定性が向上します

なお、アップデートはソフトウェアアップデート経由で可能です。

Logic Pro X
価格: ¥19,800

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。