イオシス、「iPhone 5c」似のAndroidスマホ『ioPhone 5色』を12月20日に発売へ

中古パソコンや中古スマホなどを販売し、「ioPad Patina」など過去に様々なデバイスに似たオリジナル製品を送り出してきたイオシスが、今度は「iPhone 5c」に似たオリジナルのAndroid端末『ioPhone 5色』を12月20日に発売する事を発表しました。

『ioPhone 5色』はAndroid 4.2や4インチディスプレイ(854×480ピクセル)、デュアルコアプロセッサ、512MBのRAMなどを搭載し、大きさは127.5×61.8×9.0㎜と、「iPhone 5c」より一回り大きくなっています。

また、「iPhone 5c」と違い、背面パネルを交換可能で、1色だけでなく「白」、「赤」、「青」、「緑」、「黄」の全5色の背面パネルが付属し、気分に応じて交換出来る仕組みです。

なお、価格は15,490円で、既に先行予約受付を開始しており、ネタに1台如何でしょうか。

 ・ioPhone 5色 – 公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。