「Surface 2」と「Surface Pro 2」に発熱した際にディスプレイが暗くなる不具合

PhoneArenaによると、Microsoftのタブレット「Surface 2」と「Surface Pro 2」で、発熱した際にディスプレイが暗くなってしまう不具合が報告されている事が分かりました。


ユーザーがゲームやマルチタスキングを利用している時に本体が熱くなり、ディスプレイが暗くなってしまうとのことで、Microsoftもこの問題は認識しており、修正するアップデートを開発中とのこと。

アップデートがリリースされるまでの対処法としては、熱くなった場合は1〜2分冷やす事でディスプレイの輝度も元に戻るそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事