大型の「iPad」は2014年後半、「iWatch」は2014年第2四半期から量産開始か?!

DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋によると、Quanta Computerが2014年後半に量産が開始されるAppleの大型iPadの注文を獲得したようだと報じています。

その大型iPadは主に教育とビジネス市場をターゲットとされており、製造時には工業デザインや組み立てに関して複数の問題に遭遇する可能性があり、更にサイズが主流の仕様ではない事から発注量は制限される模様。

また、「iWatch」に関してはコンポーネントメーカーは試験生産を既に開始しているものの、低い生産歩留まりの為、量産は2014年第1四半期から第2四半期まで延期されたとの噂があるとのこと。

[Thanks! Sugulさん]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。