一部の「MacBook Pro (Retina, Late 2013)」でWi-Fi接続に関する不具合が報告されている模様

TUAWによると、一部の「MacBook Pro (Retina, Late 2013)」ユーザーから、スリープからの復帰後にWi-Fi接続が正常に出来なくなる不具合などが報告(/)されている事が分かりました。


ある例によると、スリープからの復帰後にWi-Fiへ接続済みと表示されるものの、実際にはインターネットにアクセスすることが出来ないようで、この場合は一度Wi-Fiをオフにしてからオンにすると解決したとのこと。

スリープから復帰時のWi-Fi接続に関する問題は昔から多く報告されており、OS Xがアップデートされたり、新機種が出る度に報告される問題の為、今後のアップデートで完全に直るのかどうかは不明です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事