「iOS 7.0.4」ではApp Storeの脆弱性も修正されていた事が明らかに

先日、Appleがリリースした「iOS 7.0.4」では「FaceTime」の不具合や「iCloud Keychain」の改良などが行われている事が分かっていますが、新たにApp Storeの脆弱性も修正されている事が分かりました。


Appleが公開しているセキュリティ情報によると、App Storeにサインインしたユーザーがアプリやアプリ内の購入を行う際にパスワードを入力しなくても決済が完了できてしまう脆弱性があったようで、「iOS 7.0.4」で認証を強化することによってこの問題に対応しているとのこと。

[via ITmedia

【関連エントリ】
 ・「iOS 7.0.4」では「iCloud Keychain」の改良も行われている模様
 ・Apple、バグを修正した「iOS 7.0.4」をリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事