Intel、今年の年末年始にかけ米ニューヨークに期間限定で直営店をオープンへ

Intelと言えば各種プロセッサで有名ですが、そのIntelが今年の年末から来年早々にかけて直営店を実験的にオープンする予定である事が分かりました。


直営店といっても期間限定の臨時店舗となっており、11月23日から1月下旬まで米ニューヨークにオープンする予定で、Intelの製品を搭載した各種デバイスが展示され、Intelブランドをプッシュする為のストアであるものの、実際に製品の購入は出来ないようです。


なお、店舗で各種製品を体験する以外に、自宅でIntel製品を試用したり、使用済みの電子機器をリサイクルに出す事も出来るとのこと。

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事