「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のWi-Fi+Cellular版、ソフトバンクとKDDIは予定通り11月中に発売へ

本日、Appleがオンラインストアで「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のWi-Fi版の販売を開始しましたが、気になるWi-Fi+Cellular版の販売について、ソフトバンクとKDDIの広報から当初の予定通り”11月中”の発売で変更がない事が確認されました。

ITmediaが両社の広報に確認したところ、ともに『現時点で未定で、11月中の予定に変更はない』とコメントしたそうで、販売に関する詳細については決まり次第案内するとのこと。

米国ではWi-Fi版と同時にWi-Fi+Cellular版の販売も開始されている事から、日本でも近いうちに何らかのアナウンスがあるものと予想されます。

【関連エントリ】
 ・Apple、明日午前6時より「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の直営店販売分の予約をオンラインで受付開始
 ・Apple、オンラインストアで「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の販売を開始

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事