Apple、「iPhone 5c」や「iPad mini」の生産体制強化の為に新しい製造パートナーを追加へ

本日、The Wall Street Journalが、AppleはiOSデバイスの生産を強化する為にアジアの新しい製造パートナーを追加する準備を進めているようだと報じています。

Appleは「iPhone 5c」の生産の為にBlackBerryやNokiaの携帯電話を生産している台湾のWistron社と契約し、「iPad mini」の組み立てでLenovoやSonyなどの製品の組み立てを請け負っているCompal Communications社と契約すると言われており、Wistronは今年遅くから生産を開始し、Compalは来年から組み立てを開始するものとみられています。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。