中国で「iPhone 5s」が爆発する事故が発生

新華経済によると、中国の貴州省で、現地のある男性が枕元に「iPhone 5s」を置いて寝ていたところ、爆発する事故があった事が分かりました。

(image source:新華経済)


男性は発売直後に「iPhone 5s」を購入し、枕元に置いて寝ていると大きな音がして目覚め、スマホから煙が出ているのを発見したそうで、幸いそれ以上の爆発は起きなかったそうです。

爆発した「iPhone 5s」はディスプレイ部分が裂けて使い物にならなくなってしまったようで、爆発時は充電をしていなかったものの、原因はバッテリーにあるものとみられています。

[via iPhoneちゃんねる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。