Cult of Mac、ジョナサン・アイブ氏に関する書籍『Jony Ive』を11月14日に発売へ

本日、Cult of Macが、Appleのデザイン担当上級副社長であるジョナサン・アイブ氏について書き綴った著書『Jony Ive』を現地時間の11月14日に発売する事を発表しています。


著者はCult of MacのLeander Kahney氏で、ジョナサン・アイブ氏の元同僚などへのインタビューなどを元に製品開発の裏話や製品開発への取り組みについて記されているとのこと。

既に日本のAmazonでも予約受付が開始されており、Kindle版とペーパーバック版とハードカバー版が用意されています。
(中身は英語版ですのでご注意を)

[via Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事