Apple、「OS X Mavericks」向けに「iBooks」「Safari」「Remote Desktop」などのアップデートも準備中

9 to 5 Macが、情報筋によると、Appleは先日にお伝えしたメールアプリの不具合に加え、いくつかのパフォーマンスおよびバグの修正のために「OS X Mavericks」のアップデートを準備しているようだと報じています。

アップデートには「iBooks 1.0.1」、「Safari 7.0.1」、「Remote Desktop Client 3.7.1」が含まれており、これらアップデートによりパフォーマンス、安定性、信頼性、互換性、バグフィックスなどが改善される模様。

また、メールアプリに関しては「OS X 10.9.1」としてではなく「Mail Update for Mavericks 1.0」とスタンドアロンのアップデートしてリリースされるようです。

なお、これらアップデートがいつ頃にリリースされるのかは不明なものの、これまでの例からすると数日から数週の間にリリースされるものと予想されるとのこと。

【関連エントリ】
 ・Apple、「OS X Mavericks」のメールアプリの不具合を修正するアップデートを準備中

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。